スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均グッズでカラスを確実に撃退する方法

3296156.jpg

能登に引っ越してきて、農村部のカラスの多さには度胆を抜かれました。カラスが群れで電線にとまっている姿は不気味そのもの。しかも、夜明け前からカアカアと合唱しはじめるので、睡眠妨害です。畑の作物もカラスに荒らされます。何か手を打たなければと、ネットで情報を調べ、あらゆる方法を試してみました。その結果、最も安くて効果があったのはコレ!

P1010053.jpg

パーティグッズのクラッカーです。
カラスは鉄砲のような破裂音がキライです。そして、ただ鳴らすのではなく、カラスに「おまえを狙っている!」ということをわからせてから、ポンと鳴らしてください。「ここに来るな!」ということをしつけてやるつもりで、カラス嫌いオーラ全開で、クラッカーの一発に込めることが大事。頭のいいカラスは察知して、来なくなります。

mure.jpg


相手が100羽いようと、ひるまず恐れずやって、群れに教えれば楽勝。カラスは自分を脅す人間のところへは、あえて来なくなります。これは冗談ではなく、野生動物に対峙する時は、本気の「気」を出さないとなめられます。たとえば、山菜取りをしていた時に大きいイノシシが突進してきたことがあるのですが、逃げずにしっかりとイノシシをにらみつけたら、急ブレーキかけて逃げていきました。ひるんだり、後ろを見せたら負けなんです。

時がたてば、違うカラスも飛んでくるので、効果がなかったとは思わずに、クラッカーを鳴らしてみてくださいね。

http://matome.naver.jp/odai/2146758013612103501

セコムホームセキュリティ
スポンサーサイト

ヒマシ油はモグラ退治に効果アリ!


P1010038.jpg
モグラ駆除のレメディの後日談になります。ガーデニングに励んで、美しく整えている庭を穴だらけにされ、モグラの穴を通る野ネズミに球根をかじられて、これはなんとかせねばと本気で思い立ちました。しかし、庭の植物たちに悪影響を及ぼす薬剤の使用は控えたいところ。そこで、海外ではどのようにモグラ対策をしているか調べてみました。すると、モグラ対策には「ヒマシ油」がいいらしいということが判明。前回の記事に、その駆除剤の作り方を掲載しました。 >> 前回記事へのリンク

植物を植えている場所に開けられたモグラの穴には、ヒマシ油そのものを注入しました。ヒマシ油は植物には肥料になり、悪影響はありません。ただ土壌にすぐに吸収されてしまうのではないかと思い、ベントナイトの粉末で泥ダンゴを作ったりもしましたが、手間なのでやめてしまいました。

通路や家の際に開けられた穴には、ヒマシ油の駆除剤を投入しました。私は海外サイトで紹介されていたレメディよりも、中性洗剤の量を増やしてみました。

<用意するもの>
★ヒマシ油 750cc
★食器用中性洗剤 250cc
★カイエンペッパー 小さじ2
★プラスチックの空き容器

これをジューサーにかけてまぜました。ヒマシ油は重たいベタベタした油ですが、中性洗剤としっかり乳化しますので、まるで乳液のような感じになります。使用後のジューサーはきれいに洗えます。ペットボトルなどの空き容器に入れておいて保存しておき、必要な時に必要に応じて使うことができます。「モグラ駆除」とわかるようにラベルを貼っておきましょう。

さて、モグラ駆除剤をまいてから、まったくといっていいぐらい新しい穴を見かけなくなりました。庭のモグラ穴の観察を続けて1ケ月が経過しましたが、駆除剤を追加注入を一度しました。今朝、小さい穴を見かけましたが、その近くで野ネズミが死んでいました。その周辺は駆除剤を二度注入した場所なので、おそらく因果関係があると思います。犠牲になったネズミさんには申し訳ないですが、駆除剤に効果があるようだと分かったので、報告します。

台所にあるようなもので、主婦でも簡単に作れますので、庭や畑を荒らすモグラで本当に困っていらっしゃる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。私は楽天市場で、下のヒマシ油を自然化粧品研究所で購入。自然化粧品研究所は、基材を買うのによく利用しています。カイエンペッパーの購入もお忘れなく。


 



モグラ対策のレメディ

731427.jpg

除草や芝刈りなど、庭の手入れが忙しい季節です。今、一番の悩みの種が、モグラのトンネルです。きれいにした庭が翌朝、ボコボコに穴をあけられていると、とても腹立たしくかんじます。モグラ駆除はどうすればいいのでしょうか。

海外のサイトをみると、ヒマシ油(caster oil)を使って駆除するやり方を見かけました。ヒマシ油は、土壌を肥やすのでまいても害にはなりません。モグラの穴にヒマシ油をそそぐというやり方もあるし、モグラ駆除のエサをつくる方法もあります。参考までに、作りかたを書いておこうと思います。

<作り方>
ヒマシ油 1/4カップ
カイエンペッパー 小さじ1 (テーブルスプーン)
食器用洗剤 小さじ2

ここで一度、3つの材料をブレンダーで混ぜる。それから、小さじ6の水を加えて、再びブレンダーで混ぜる。これをペットボトルなどに入れて保存する。この原液をそのまま使ってもよし、水でうすめてスプレーしてもよし。

なぜ食器用洗剤を使用するのか。モグラ駆除剤に、苛性ソーダを使っているものがありましたが、それにつながる気がしました。私は原液を、ベントナイトで練った泥ダンゴを作って、モグラの穴に投入してみようかと思います。効果があれば、また後日、書いてみたいと思います。



プロフィール

ゆうあん

Author:ゆうあん
石川県の能登半島で、自然に寄り添いながら、大いなる癒しを探求しています。
子供のころからアレルギー体質で、ペニシリン、スギ花粉症、金属アレルギー、化粧品アレルギー、日用品アレルギーなどを経験し、ありとあらゆる体質改善を試し、克服してきました。私の夢と願いは、すべてのアレルギーを抑える究極的な自然療法を見つけることです。

◆防犯・防火対策にセコム

今年の夏は酷暑になるという予報です。窓を開けることが多い季節柄、防犯対策をしっかりしておきましょう。女性や高齢者向けの安心プランも充実!
セコムホームセキュリティ

検索フォーム

QRコード

QR

◆防犯はセコム(SECOM)

セコムホームセキュリティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。