スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHのお話

ph.gif

40リットルにクエン酸を60グラム投入した、弱酸性風呂を試してみました。ひとことで弱酸性といっても幅があるので、試験紙で調べるより、計測器を買ったほうがいいかもしれないと思った。

肌のペーハーは、4.5~5.5。(弱酸性)
汗のペーハーは、5.7~6.5。(弱酸性)
唾液のぺーハーは、6.7。(中性)
血液のぺーハーは、7.3~7.4。(中性)

弱酸性風呂の温泉があれば入ってみたいものだと調べてみると、意外に全国的にも少ない。私が求めるph3.5あたりの温泉を記しておこう。
・御生掛温泉(秋田県) ph3.2
・姥子温泉(神奈川県)ph3.3
・乗鞍高原温泉(長野県) ph3.12
・みくりが池温泉(富山県)ph3.1
・黒川温泉(熊本県)ph3.5

能登半島にも酸性泉がありました。今度出かけて、ペーハーを調べてこようと思う。
http://matome.naver.jp/odai/2147097564057634601
スポンサーサイト

乳酸菌はアトピーに効果アリ!

210.gif

昨年はアトピーがひどくて、夏の除草が全くできませんでした。今年は、それほどひどくはないので草むしりをしていますが、やはり、肌が草に弱いのと、紫外線が強いのと、汗をかくのトリプル攻撃で、腕にアトピーが出てきました。まだまだ完治とはいえず、何かをきっかけにブワーっと広がってきます。

これまでもいろいろな療法を試してきましたが、いっきにサーッとアトピーが引き出したという効果の現れ方をした方法があったので、紹介したいと思います。乳酸菌はアトピーにいいと言われていますが、飲むのではなく、乳酸菌パックを作って塗ってみました。

<材料>
・ベントナイト(クレイ) 30グラム
・玄米乳酸菌
・クエン酸粉末

<作り方>
1. ボウルにベントナイトを入れて、45度にあたためた玄米乳酸菌を少しずつ足しながら、ちょうどいい柔らかさに練り上げる。
2. ph3.5になるように、クエン酸をほんの少量たす。
3. 患部に塗布する。15分間置く。
4. 洗い流す。

<ポイント>
・温度: 塗るときにパックが37度であること。
・ペーハーが、3.5であること。
・15分間おくこと。

アトピー性皮膚炎はしぶとくしつこいですが、引くときはあれよあれよというまに消えていきます。あの苦しいまでのかゆみは、なんだったのかと思うほどに。今では、30年悩まされ、象皮化した首の皮膚の面積が1円玉半分までに縮小しました。

アトピーの人を見ると、心から辛さがわかります。しかし、治るきっかけはそれぞれということもわかっています。この方法はあくまで個人的な経験で、万人に効く方法かどうかは不明です。なので、塗る前にテストをして、肌のかゆみが強くなるようであれば、塗るのを中止してください。

アトピーに負けないで! 絶対に治る方法が見つかるとあきらめないで!

第3回 自然療法勉強会

Curry-leaves-inside-image-.jpg


・ 8月21日(日)午前10:00~11:30

・場 所: 道の駅織姫の里 なかのと 会議室

・費用 : 1500円(飲物代等込) 定員:10名(女性のみ)

・テーマ: 髪の悩み(白髪、薄毛)を解決する自然療法、細胞の若返り療法

・持ち物: 筆記用具、1リットルの空ペットボトル

※ 予約は、こくちーず画面、もしくは、悠庵(0767-77-2470)までお電話ください。

プロフィール

ゆうあん

Author:ゆうあん
石川県の能登半島で、自然に寄り添いながら、大いなる癒しを探求しています。
子供のころからアレルギー体質で、ペニシリン、スギ花粉症、金属アレルギー、化粧品アレルギー、日用品アレルギーなどを経験し、ありとあらゆる体質改善を試し、克服してきました。私の夢と願いは、すべてのアレルギーを抑える究極的な自然療法を見つけることです。

◆防犯・防火対策にセコム

今年の夏は酷暑になるという予報です。窓を開けることが多い季節柄、防犯対策をしっかりしておきましょう。女性や高齢者向けの安心プランも充実!
セコムホームセキュリティ

検索フォーム

QRコード

QR

◆防犯はセコム(SECOM)

セコムホームセキュリティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。