スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯痛を止めるには

haita.gif

おととい、朝から歯茎が痛くなって、ものを噛むたびズキズキとした痛みが走りました。歯茎を鏡で見ても、特に腫れた色でもないのに、痛くて不快。歯肉炎の時はいつも脱脂綿にビワ葉エキスをしみこませて、患部に当てる。しかし、ちっとも痛みが治まらないので、合谷という手のツボと、女膝(じょしつ)というカカトにあるツボにお灸をしてみました。それも効かないので、痛む歯茎に近い顔のツボで、圧痛のあるところに三か所(下関、大迎、頬車)に針を打ちました。今回は、針が一番効果的でした。あとで調べてみると、三つのツボはすべて歯茎の痛みに効果があると本に出ていました。※私は鍼灸師の資格がないので、お客様の治療に針を使うことはできませんが、自分の治療にはよく使ってます。

歯痛の時は、正露丸を患部に詰めると痛みが治まるといいます。木クレオソートというタールの成分で炎症を抑えるのだそうですが、舌や粘膜にしびれのような違和感がおこるので、正露丸を使うぐらいなら、バファリン飲む方がいいかなと思います。

プロフィール

ゆうあん

Author:ゆうあん
石川県の能登半島で、自然に寄り添いながら、大いなる癒しを探求しています。
子供のころからアレルギー体質で、ペニシリン、スギ花粉症、金属アレルギー、化粧品アレルギー、日用品アレルギーなどを経験し、ありとあらゆる体質改善を試し、克服してきました。私の夢と願いは、すべてのアレルギーを抑える究極的な自然療法を見つけることです。

◆防犯・防火対策にセコム

今年の夏は酷暑になるという予報です。窓を開けることが多い季節柄、防犯対策をしっかりしておきましょう。女性や高齢者向けの安心プランも充実!
セコムホームセキュリティ

検索フォーム

QRコード

QR

◆防犯はセコム(SECOM)

セコムホームセキュリティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。