スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水素と炎症性サイトカイン

Image001.jpg

夏は紫外線が強いのと、たえず汗をかくのでアトピー肌には残酷な季節です。かゆみをおさえる一番の自然療法は、氷水で患部を冷やすことです。そして、水素水であればなおよく、かゆみを抑えてくれます。水素水療法は、すべてのアトピー肌の人に有効なのではないかという気がしています。なぜ、水素水がアトピーにいいのか。それは皮膚の炎症を起こす炎症性サイトカインという物質の働きを水素が抑制するからだそうです。

アトピーがひどくなると、決まって通うのが、天然湧出の高濃度水素水の温泉です。バシャバシャと水でアトピー顔を洗うと、真っ赤に腫れ上がっていた顔が、健康な皮膚とかわらない色に落ち着いてしまうのです。その即効性たるや、奇跡の水かと拝みたくなるばかり。入浴料が400円で、水素水を20リットル持ち帰ることができます。水素水というのは、時間がたつと水素が抜けてしまいます。それでも水道水よりは癒し効果があり、本当にありがたいお水です。しかもおいしい。

水素水の作用は一時的なものです。それでも患部を水素水で冷やして炎症を抑え続けていれば、確実にアトピーの炎症を起こす面積が小さくなってきます。完治までの時間がかかるかもしれませんが、日ごとよくなってくるという確信は、自分への大きな励ましになります。

水素水というのは簡単に作れるようで、機械も市販されています。もう少し買いやすい値段だといいのですが、私は能登島に通うほうが安上がりなので、アトピーが治るまで時間をつくって通います。


「レッドハイドロゲン」という水素水を発生させるセラミックを見つけました。レビューでは試薬を用いて、水素の発生を確認したというものがありました。コスパがいいので、注文してみました。肌につければすぐに良しあしがわかるので(試薬に匹敵する精度?)、使用した感想なども後日書いてみようかと思います。

プロフィール

ゆうあん

Author:ゆうあん
石川県の能登半島で、自然に寄り添いながら、大いなる癒しを探求しています。
子供のころからアレルギー体質で、ペニシリン、スギ花粉症、金属アレルギー、化粧品アレルギー、日用品アレルギーなどを経験し、ありとあらゆる体質改善を試し、克服してきました。私の夢と願いは、すべてのアレルギーを抑える究極的な自然療法を見つけることです。

◆防犯・防火対策にセコム

今年の夏は酷暑になるという予報です。窓を開けることが多い季節柄、防犯対策をしっかりしておきましょう。女性や高齢者向けの安心プランも充実!
セコムホームセキュリティ

検索フォーム

QRコード

QR

◆防犯はセコム(SECOM)

セコムホームセキュリティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。